絵本の家
はとぽっぽ
こばと便り
KIRINJI園児服
奨学金返還支援事業2019

絵画によって、子供達の心理を充分理解しながら一人一人の情操を養っていきたい、それは成人として、どのような方面にでも活躍できる生命源(知覚・感覚の均衡のとれた)として、この子供の時代に育成されて行きます。
水彩えのぐ、四つ切り画用紙(色ケント紙使用)など、ふんだんに使用させています。
毎年1回絵画制作展を行なっています。



音楽は全人教育の根幹です。 円満な人間教育をするのに大切です。
音感覚のいちばん伸びるといわれる3才から6才の園児にその発達段階に応じた音楽教育をし、幼児の意欲と関心に応じて正科保育時間内にハーモニカを年中(メロディオンを年長)時代から取り入れています。
又自立的な幼児の発達のよきてだてとして、ピアニカ鼓隊の団体活動二元動作、自立演奏活動などの実績を上げ、引いては学業向上の芽生えを育成しています。